• トップへ

当ブログでの訃報の取り扱いについて

カテゴリー:雑記
ここのところ忙しく、おじいちゃん映画をまったく見ていないため
更新が止まっており、すみません。
今日は、当ブログでの訃報の扱いについて、少し書いておこうと思いました。

60歳以上の俳優をメインとして取り上げている以上、避けられないことがあります。
それは訃報です。
わたしに不慮の何かがないかぎり、彼らは確実に、わたしより先に旅立ちます。

わたしは基本的に、Twitterで訃報については触れないスタンスをとっています。
一言二言はなにか言うかもしれません。でも「ご冥福をお祈りします」とかは書きません。
そう決めているから、書きません。他に理由はありません。
書いている人を非難するわけでもありません。ただ、わたしは書かないというだけです。

ですので、当ブログでも、訃報については一切触れません。

人は死にます。
いつか必ず死にます。
その最期がどのようなものであれ、この世に残されたわたしたちは心を痛め
在りし日のことを思い、涙します。
それは当然のことです。

わたしが好きなのは、スクリーンの中で活躍している、元気なおじいちゃんたちです。
彼らがいつか旅立つとしても、映画は残り続けます。
わたしたちは、映画の中で、彼らの元気な姿をいつでも見ることが出来ます。

そういう意味では、彼らは不死だとも、思います。

ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

コメント
コメントする

※記事の内容に関係のないコメントは削除する場合があります。
※JUGEMの仕様により、無記名コメントは投稿できなくなっています。


    
この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック

映画感想*FRAGILE
記事検索

現在92件の記事があります。

最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

映画と人形が好き。一番好きなおじいちゃんはショーン・コネリー。Twitter→ @minowa

おすすめ映画
リンク
無料ブログ作成サービス JUGEM

このページのトップへ▲