• トップへ

クリストファー・ウォーケン「The Power of Few」は「パニッシュメント」という邦題でレンタルされているようです

クリストファー・ウォーケン「The Power of Few」は「パニッシュメント」という邦題でレンタルされているようです

以前トレーラーを載せたきり放置していたクリストファー・ウォーケン「The Power of Few」、どうなったかなと思って調べてみたら、「パニッシュメント」という邦題ですでにレンタル開始しておりました。TSUTAYA限定のようですね。わたしはDVDをレンタルしないからなぁ。

どうもいまいち評判もよろしくないようですし、わたくしこちらはスルーいたしますので(これのためだけにTSUTAYAの会員にはなれない…)、どなたかよろしくお願いします。


JUGEMテーマ:映画


ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

コメント
『パニッシュメント』期待しないでみたら意外にいい映画でした。白人トラッシュ家庭の少年、ギャングの有罪証言予定のイタリア青年が仲間のギャングに追われる、スクーターの運び屋の女の子(可愛い)、FBIかなんか犯人を追いつめる潜入捜査官みたいなスレーターと残酷趣味の女性相方の話など、同時進行し、交差するエピソードの描き方が面白い。最後にFewという女の子の話で、すべてがコロッと変わりある意味ハッピーエンドで見た後が心地よくなりました。クリスの役や有名TVアンカーマンが突然色々あって路上生活者(おなじみ長髪汚れ役)になった奴でやっぱり変ですが、キリストのクローンを作る話に乗っちゃったりといささか宗教色もあるのかなと思ったりしました。次の楽しみはなんとクリント・イーストウッド監督で大ヒットミュージカルの映画化「ジャージー・ボーイズ」のギャング親玉役なのでこれは映画館に必ずかかると思うし期待大ですね。ちなみにご本人とは4度位じかにお会いしています。映画の印象とはかけはなれて超優しすぎる紳士でありましたよ〜。
  • ちびまま
  • 2014/01/30 3:29 PM
コメントする

※記事の内容に関係のないコメントは削除する場合があります。
※JUGEMの仕様により、無記名コメントは投稿できなくなっています。


    
この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック

映画感想*FRAGILE
記事検索

現在92件の記事があります。

最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

映画と人形が好き。一番好きなおじいちゃんはショーン・コネリー。Twitter→ @minowa

おすすめ映画
リンク
無料ブログ作成サービス JUGEM

このページのトップへ▲